スポンサードリンク

OpenOffice.org Baseとは?

Base は統合オフィスソフトである OpenOffice.org や StarSuite に含まれている、データベースソフトです。この二つに含まれている Base は同じです。

Base は Microsoft Office の Access のようなデータベースソフトです。テーブル、クエリー、フォーム、レポート、マクロなど、データベースソフトとして必要な機能は、一通りそろっています。

Access はとても操作性が優れたデータベースソフトで、解説書が多く情報が豊富です。しかし Access は新製品が出ると、買い換えるか、有料でアップグレードしなければなりません。またインストールできるユーザー数に制限があったりもします。

Base を使う最大のメリットは、何といってもオープンソースソフトウェアであることです。Base は誰でもインターネットから無償で入手できます。また日々開発が続けられているので、無償で更新することが可能です。

Access を使い慣れた人が、初めて Base を使うと、操作性や機能に満足できないかもしれませんが、これからどんどん改良されていくと思います。

Access と Base の機能的な大きな違いは、Access がデータベース機能自体を持っているのに対し、Base にはデータベース機能自体は無いことです。

Base は 標準で HSQLDB というデータベースを利用します。そのため Base にデータベース機能が付いているように感じますが、あくまでデータベースのフロントエンド(クライアントまたは窓口)なのです。

HSQLDB は利用できるデータベースの1つであり、同じように Access、MySQL、PostgreSQL など、他のデータベースに接続することもできます。


スポンサードリンク






OpenOffice.org Base 初心者入門講座TOPへ